メルマガVol1.家の中で少しでもリラックス・リフレッシュできる!アロマテラピー活用法のご紹介

みなさま、こんにちは

この度わたしたち特定非営利活動法人プロボノは災害被災地域や被災者の方に対して、生活・健康・教育などに関する支援事業をメインに様々な生活環境の向上のための活動を開始いたします

詳しい活動内容や活動方針などを、このメルマガを通して発信していきたいと思います

まずは昨年末より自体が悪化の一途を辿っています新型コロナウイルスにより罹患された方、またご家族・友人などで罹患された方もいらっしゃるでしょう。多方面での活動自粛が余儀なくされている中、この先の生活に不安を感じていらっしゃる方も多いと思います。

私たちはこの新型コロナウイルスによる社会的な影響も大きな意味で“災害”と捉えています

今は基本的かつ一番有効だと言われる予防法(手洗い・うがい・せきエチケットなど)をしっかり行い、誤情報に踊らされることなく慎ましやかに生活をするしかない時期です。みなさん一緒に乗り越えていきましょう。

さて、外出自粛が要請されている今、多くの方が自宅勤務や休校などにより自宅にとどまる時間が長くなっていますね、閉鎖された空間に終わりがいつと分からない状態で留められることは、健康な人にとってはかなりのストレスです。

東京より約1か月先に封鎖が始まったイタリア・ミラノの市民の中では子供たちはストレスで泣くようになり、大人も言い争いが急増しているとの事。どんなに仲の良い家族でも、どう立ち向かって良いかわからない状況で毎日同じ空間にいたら気分が落ちていくのは簡単に想像できますよね。

今回はプロボノメンバーの中島が家の中で少しでもリラックス・リフレッシュできるアロマテラピー活用法をお伝えします。

とはいっても、ご自宅に精油をお持ちでない方は多いでしょう。アロマテラピーは香りがするものであればなんでも使えるんですよ。生活の中で“良い香りだな”と感じたり、定食屋さんの前を通って鼻をクンクンさせるようなことがあれば、それは広い意味でのアロマテラピーなんです。

例えば今、毎日家にいて運動不足になりがちです、さらに簡単に作る食事やお菓子では炭水化物過多になりがちです。生活に必要な食材を買いに行くことは自粛対象にはなっていません、買い溜めせずぜひ新鮮な野菜と果物を購入してください。新鮮な野菜や果物はとっても良い香りがしますよ

オススメは柑橘類、例えばオレンジ。

オレンジの果皮のブツブツは油胞といって、その一つ一つの中に芳香成分が入っています。食べるときに皮を剥くだけでお部屋の空気がすっきりリフレッシュされますね。

オレンジにはd-リモネンという成分が多く含まれていて空気清浄作用、神経過敏・興奮や動揺を抑える働きがあるとされます。閉鎖空間でイライラしたときには最適ですね。

また、鬱滞除去・蠕動運動促進・誘眠作用、さらには抗ウイルス作用も確認されていますのでそのまま捨てずにお風呂に浮かべて芳香浴をしていただくのも効果的です。(湯船で皮を揉みすぎると精油成分が出すぎて肌に痛みが生じる場合がありますので、お気を付けください)

もちろん果実を食べていただいても健胃作用・消化不良改善が見込めて良いことずくめです

食べるとき・入浴のとき、いい香りだと感じた時は是非ゆっくり深く香りを鼻から肺まで香りを行き渡らせる様に呼吸をしてみてください。いつもは意識しない呼吸を深くするだけでもリラックスして頭がすっきりしますよ!

ぜひ、身近にあるものからアロマを取り入れて生活を楽しんでいきませんか?

まだメルマガに未登録の方はぜひご登録ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL