新型コロナウイルス対策・対応支援寄付・基金一覧

新型コロナウイルス対策・対応を支援する様々な寄付先・基金が設立されています。

1.守ろう東京・新型コロナ対策医療支援寄附金

東京都の福祉保健局指導監査部が4月27日より開設。医療崩壊を防ぐべく、医療支援に特化した寄付の募集です。

寄附金の募集方法

 下記の金融機関において口座振り込みにより受付いたします。
 なお、みずほ銀行本支店からの振り込みについては、振込手数料はかかりません。

  金融機関  みずほ銀行
  支店名    東京都庁出張所
  店番号    777
  預金種目  普通
  口座番号  3002619
  口座名    守ろう東京・新型コロナ対策医療支援寄附金

寄附金の活用方法

 皆様からお寄せいただきました寄附金は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、最前線で働く都内の医療現場のための物資の購入等に活用する予定です。

寄付金控除

 税法上の寄付金控除につきましては現在確認中です(振込票は大切に保管しておいてください)。
 また、ふるさと納税制度の特例控除は受けられませんのでご注意ください。

寄附金のお問い合わせ先

 寄附金に関するお問い合わせ先は下記のとおりです。

  福祉保健局 指導監査部 指導第三課 保険医療機関指導担当
  電話 03-5320-4174

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/joho/soshiki/shidou/shidou3/oshirase/koronakifu.html

2.ピースウィンズ・ジャパンの新型コロナウイルス緊急支援事業へのご寄付

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(広島)が医療従事者向けの支援を行っています。

新型コロナウイルスが世界で猛威を振るう中、日本中の医師や看護師などの医療スタッフが最前線で闘っています。ピースウィンズ・ジャパンは、人びとの命を守るために全力を尽くされている医療従事者を私たち民間の力で支えることが、いま何より大切なことだと考え、既に多くの支援を実施してきました。特に私たちは政府などの支援が届きにくい、中小のクリニックや診療所にも支援を届けます。今後も引き続き、皆さまからの寄付金などを活用し、必要な医療物資などの支援、医療現場での直接支援を進めて参ります。緊急募金にご協力をお願いします。

https://peace-winds.org/support/covid-19




3.臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金

赤い羽根共同募金が「子どもたちや保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくり」の支援を目的として募金を実施しています。

新型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の小・中・高校・特別支援学校で臨時休校の措置がとられています。
休校期間や春休みには、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子どもたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食などの緊急支援活動が本格化してきています。

中央共同募金会では、子どもたちや保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、こうした配食や学習支援等の緊急支援活動を、資金面で支える目的で、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」による助成事業を実施しています。

助成事業として、全国のこども食堂やフードバンク、学習支援団体などから、ひとり親家庭の見守りを兼ねたお弁当の配食活動や、環境衛生に配慮した小規模でのこども食堂の開催、障がいがある子どもの兄弟が安心して過ごせる居場所づくりなど、全国から806団体、総額約6,750万円もの応募をいただき、第1回~第3回助成合わせて計547団体、総額4,445万円の助成決定を行ったところでございます(2020年4月30日現在)。

第1回助成決定団体はこちら

第2回助成決定団体はこちら

第3回助成決定団体はこちら

1人でも多くの子どもたち、1つでも多くの支援活動を応援するために、皆さまのあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

ご寄付の方法は、銀行振込、クレジットカードやコンビニ決済、企業単位の「ウェブ募金箱」、Yahoo!ネット募金など、多くの募金方法をご用意しています。
このたびの全国的・緊急的な課題に対して、皆さまの善意をぜひかたちにしてくださいますよう、ご協力をよろしくお願い申しあげます。
※中央共同募金会へのご寄付は、個人所得税、法人税等の「税制優遇措置」の対象となります(※条件によります。税制優遇について詳しくはこちら

◆ご寄付のお願い(Ver.3)
◆ご寄付ご支援をいただいた企業・団体・個人の皆さま

<さまざまなご寄付方法>
◆オンライン寄付(クレジットカード、コンビニ決済、ペイジーなど)はこちら
◆Yahoo!ネット募金はこちら   ※T-POINTでご寄付いただけます。
◆ソフトバンクの「つながる募金」はこちら   ※キャリア支払い、Tポイント、クレジットカードでご寄付いただけます。
◆PayPayの「きせかえ」購入で応援はこちら
◆ブックオフコーポレーションの「キモチと。」(不要になった物品を売って寄付)はこちら
◆Pontaポイント・dポイントでもご寄付いただけます。
◆ソネットポイントでもご寄付いただけます ※ポイント寄付総額と同額が「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」よりマッチング寄付されます。
◆Yahoo!チャリティーオークション「エールオークション」
中日ドラゴンズ「おうちでチャリティ!」も開催中

◆銀行振込によるご寄付
金融機関:三井住友銀行 東京公務部
口座番号:(普)177631
口座名義:(福)中央共同募金会 〔(フク)チュウオウキョウドウボキンカイ〕

「銀行振込で領収書が必要な場合」のみ、ご寄付申込書をご提出ください ※オンライン寄付の場合は提出不要です、寄付申込時にご記載いただけます。

◆本助成について 
助成先の取組みを本会SNSで紹介しています。
・中央共同募金会Twitter https://twitter.com/akaihane_chuo
・赤い羽根共同募金Facebookページ https://www.facebook.com/akaihane/
◆ご寄付総額(2020年4月20日現在)
139,486,106円
多くのご支援ありがとうございます。

【お問い合わせ先】
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部
TEL: 03-3581-3846 FAX: 03-3581-5755
※緊急事態宣言下にて電話受付は休止中のため、お問合せフォームをご利用ください。




4.東京大学基金:新型コロナウイルス感染症緊急対策基金

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界規模で猛威を振るい、これまでに例をみない被害が生じています。国内においても都市部を中心に患者が急増し、終息の見込みは立っておりません。

東京大学では、大学として最も重要な学生の学びの機会を確保するため、オンライン授業への全面的な移行を進めました。それに伴い、学生それぞれの接続環境によって不公平が生じないよう対策を講じています。

また、本学の研究力を活かして、様々な分野で新型コロナウイルスに関連する研究・開発を進めています。これまでにも感染阻止の効果が期待できる国内既存薬剤を同定したことを発表いたしました。また医療の現場では、最新鋭の検査機器の導入をはじめ、医療体制の一層の充実を図っております。

一方、現時点で速やかに実行すべき取り組みは、これら教育研究や医療体制の充実にとどまらず広範囲にわたります。それらにしっかりと対応するためには充実した財政的下支えが必要不可欠です。

いま、この未曾有の難局にあたり、東京大学は、世界最高水準の学問の叡智を結集させ、この人類の新たな脅威に全力で立ち向かう所存です。

再び、安心して暮らせる日常を共に、一日も早く取り戻すべく、皆さまのご支援をお寄せいただきますよう、お願い申し上げます。

募集期間と使途

【募集期間】
第1 次 : 2020 年4 ⽉20⽇〜2020 年6 ⽉30 ⽇

【基金の使途】
第1 次期間で集まった寄付金は、新型コロナウイルス感染症の医療対策(治療薬・ワクチンの開発、検査キットの開発、医療体制の充実等)の中で、即時性を追求し、新型コロナウイルス感染症緊急対策基金運営委員会の提案のもと総長が決定し活用いたします。

https://payment.utf.u-tokyo.ac.jp/tokyo/entry.php?purposeCode=100&supportCode=220

5.大阪府:新型コロナウイルス助け合い基金

大阪府も医療従事者支援の基金を設立しています。10万円以上の寄付者には今をときめく大阪府知事の感謝状も!

新型コロナウイルス感染症は全世界において感染が拡大しています。大阪府においても、感染経路が不明の患者など、感染の拡大が続いています。

 大阪府内の医療機関等においては、感染者や感染の疑いのある患者への医療や療養等にあたる医療従事者等が、昼夜を問わず、自分の感染リスクへの不安を抱えながら業務を行っています。

 新型コロナウイルス助け合い基金は、こうした新型コロナウイルス感染症に関する医療及び療養に従事される皆さんを支援するための基金です。

氏名公表に同意いただきました場合、ご芳名をホームページ上で掲載させていただきます。
10万円以上の寄附者には、大阪府知事の感謝状を贈呈します。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kenisomu/coronakikin/index.html

6.NPOプロボノのサポーター制度

弊団体もみなさまのこころの復興を支援することを目的におうち時間に役立つコンテンツなどの無償提供を行っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL