蚊よけのアロマ

今年は梅雨らしいお天気もあまり感じないままに梅雨明けして、とっても暑い日が続いていますね

7月に入り、もうすぐに夏休み、家族で海や山へレジャーに行かれる方も多いのではないでしょうか

そんな時に気になるのが虫刺されですよね

今回は虫の中でも身近な「蚊よけのアロマ」をご紹介

小さなお子様がいらっしゃるご家庭はレジャーでなくても公園などでも蚊に刺されますのでぜひご参考にされてください

市販の虫よけスプレーなどには「ディート」という成分が使われていることがあります

もともとアメリカ軍がジャングルに入る際に使用する目的で開発された強力な薬剤で、特にアメリカやカナダで毒性が疑われ、日本でも12歳以下の子供には使用制限が設けてあります。

そういったことから年々使用する方が減ってきています。小さなお子様に使うのは控えたいと思うのは当然ですよね

もう一つよく聞く成分で「イカリジン」というものがあります

2015年に日本で認可され翌年から市販品として発売されて、薬局などでよく見かけるようになりました。毒性は無いと言われていて使用制限もありませんが、市販品には他にいろいろな成分が入っていますのでやはり使いたくないという方も多く、年々天然成分で自作される方が増えてきています

そんな蚊に対しての忌避効果があるアロマはこちら

シトロネラ、ゼラニウム、ユーカリ・レモン、レモングラス などです

今回は日常的に使いやすいミストのレシピをご紹介します

【天然成分で蚊よけミスト】

材料

*精製水      90㎖

*エタノール    10㎖

*精油       10滴(肌の状態や効果を見て増量されてもO.K.です)

*スプレーボトル(ガラス製推奨、もしくはアルコール対応のもの)

作り方

ボトルにエタノールと精油を入れボトルを軽く揺らして混ぜます

そこへ精製水を入れてよく振って撹拌したらもう完成!とっても簡単ですね

保管は冷蔵庫、1週間程度で使い切ってこまめに作り直してくださいね

そして今回は蚊に刺された後に使っていただくジェルもご案内

材料

*ジェル基材 20㎖

*精油    10滴(お子様や敏感肌の方は4滴程度から様子を見てください)

作り方

清潔なビーカーにジェルベースを入れる

精油を加え竹串などでよく混ぜる

瓶に移し替えて完成!(私は面倒なのでいつもビーカーではなく瓶で作っています)

完成したジェルが固く感じる方、ゆるめのテクスチャーがお好みの方は精製水やアロマウォーター、オイルなどを全体の20%以下を目安にお好みで加えてください

お子様にも使えるかゆみ止めジェルにお勧めの精油はこちら

*ペパーミント

 ℓ-メントールは市販のかゆみ止めにも使われている成分でひんやり感じるのでかゆみやほてり

 を鎮めてくれます

*ラベンダー・アングスティフォリア

 万能精油で抗炎症作用や皮膚組織再生作用があり刺激が少ないのでどなたでも安心して使えます

*ティーツリー

 抗炎症作用があり、殺菌作用・抗真菌作用が強く、治りを早めるのに期待できます

ニキビや他の肌トラブルにも使えます

*ユーカリ・レモン

 虫よけとして人気ですが、刺された後にも使えます

抗炎症作用が強く虫刺されによる炎症を沈めてくれる効果を期待できます

夏にはサラッとした使い心地のジェルが良いですよね

基材はネットで購入できますのでぜひ作ってみていただきたいです

こちらも冷蔵庫での保管で出来れば2週間程度で使い切れるようにこまめに作ってくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL