福島県による災害時の感染症対策についてご案内

福島県がホームページで災害時の感染症対策を紹介しています。

災害時には、避難所や被災した家屋において感染症のリスクが高まります。
家屋等の清掃で感染症を発症する恐れもありますので注意しましょう。

衛生対策について

家屋などが浸水した場合、洗浄及び衛生対策を行ってください。
室内は、泥や汚れを十分取り除いた後、消毒を行いましょう。
特に避難所では、衛生状態を保つことが大切です。

予防対策について

食事の前や、トイレ・清掃の後などは、石けんを使用して手を洗いましょう。
自分がかからないように手洗いを、かかっても他人にうつさないために咳エチケットなどを行いましょう。

関連リンク

厚生労働省ホームページ:

被災した家屋での感染症対策
                

災害時における避難所での感染症対策
                

ノロウイルス食中毒予防対策リーフレット

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045c/saigaijinokansenshou.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL