いわてSL銀河で復興支援!

釜石線の花巻~釜石間で運行しているSL銀河、車内にプラネタリウムがあるというユニークな列車です。 牽引する旅客車については、釜石線沿線を舞台に描かれた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を代表的なテーマとして列車全体をプロデュースしており、宮沢賢治の世界観や空気感、生きた時代を共有する事で東北の「文化・自然・風景」を感じることができる車内空間となっているそうです!

列車内空間

宮沢賢治の生きた大正から昭和の世界観。 ガス灯風の照明やステンドグラス、植物のパーテーションなど、緩やかな個室感と柔らかな光の中でゆっくりと非日常を満喫していただけます。

ギャラリー

宮沢賢治の世界をさまざまな観点から感じていただけるように、4つのテーマの宮沢賢治ギャラリーがあります。 賢治が愛し、大切にしていた沿線や東北ゆかりの品々も展示しています。

プラネタリウム

1号車には、月と星にまつわる展示のほか、列車では世界で初めて光学式プラネタリウムを搭載。 当列車のオリジナルプログラムをお楽しみいただけます。

SL銀河 車内体験

SL銀河の全車両内を360度パノラマビューをはじめとした写真と映像で体験することができます。

Version:1.0 StartHTML:000000216 EndHTML:000013458 StartFragment:000005405 EndFragment:000013407 StartSelection:000005491 EndSelection:000013381 SourceURL:https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/galaxysl.html のってたのしい列車 ポータル>SL銀河:JR東日本

車両編成Layout

花巻 .cls-1{fill:#3b6e25;fill-rule:evenodd}.st0{fill:#3b6e25} 釜石 .cls-1{fill:#3b6e25;fill-rule:evenodd}.st0{fill:#3b6e25}

  • 1号車月と星のミュージアム&プラネタリウム、銀河コレクション(沿線ゆかりの作品展示)ギャラリー車両
  • 2号車宮沢賢治ギャラリー(イーハトーブと賢治)&ライブラリー車両
  • 3号車宮沢賢治ギャラリー(ソーシャルデザインと賢治)&「銀河鉄道の夜」ギャラリー車両
  • 4号車宮沢賢治ギャラリー(アーティスト賢治)&SLギャラリー車両
  • ※配席図は変更となる場合がございます。

停車駅と運行時刻Route & Timetables

SL銀河(3/13まで)開く

停車駅釜石行き花巻行き
花巻 10:37発 15:20着
新花巻 10:48着
10:50発
15:09発
15:07着
土沢 11:00着
11:03発
14:57発
14:54着
宮守 11:26着
11:40発
14:34発
14:27着
遠野 12:13着
13:31発
13:54発
12:44着
上有住 14:15着
14:17発
12:02発
11:57着
陸中大橋 14:32着
14:40発
11:39発
11:30着
釜石 15:08着 10:58発
停車駅釜石行き花巻行き

SL銀河(3/14以降)開く

停車駅釜石行き花巻行き
花巻 10:37発 15:19着
新花巻 10:48着
10:50発
15:08発
15:06着
土沢 11:00着
11:03発
14:56発
14:53着
宮守 11:26着
11:40発
14:33発
14:26着
遠野 12:13着
13:31発
13:53発
12:44着
上有住 14:15着
14:17発
12:02発
11:57着
陸中大橋 14:32着
14:40発
11:39発
11:30着
釜石 15:08着 10:58発
停車駅釜石行き花巻行き
  • ※上記の情報は2020年2月現在のものです。
  • ※停車駅・時刻は、変更となる場合がございます。

https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/galaxysl.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL